忍者ブログ
梵天が自分の絵を載せたり解説したり駄文書いたりします。
プロフィール
HN:
梵天
性別:
男性
趣味:
読書 絵描き
自己紹介:
2値ペンなどで絵を描いています。

Twitter @bonten8_



リンクフリーです。
P R
[22] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



あけましておめでとうございます。
新年一発目の更新は、正月とは一切関係ない話題です。

その昔ネットには沢山の音楽サイトがあったのを覚えています。
形式はよく知らないですけど、MIDIとかで公開されていたりそれらをDLできたりすることが可能だった覚えがあります。
いや、今でもそういうサイトは残っているだろうけど昔はもっといっぱいありましたよね?
アニメの曲をオルゴール調にしたものとかよく聞いた覚えがあります。
他にもオリジナル曲を公開してたりしてましたね。
最近はそういうサイトがめっきり減ったんじゃないかなと思いました。
昔覗いていたそういうサイトに訪れてみると、もれなく閉鎖されてましたからね。
現在はYoutubeやニコニコ動画といったサイトで自分の作った曲を公開してる人がほとんどなのでしょう。
これらの変化はテキストサイトと似通ったものがあると思いました。
思っただけだから持論とか推察とかはないです。

それはそれとしてオルゴール曲っていいですよね。
金属が弾かれる感じ、物悲しい音色。
昔は色んな個人音楽サイトを巡って聞き漁ったものです。
明るい曲調のものでも、オルゴールバージョンになると途端に寂しげになる。
そういう印象の変化とか、そういうものもいいなと思います。
それにオルゴールってからくり仕掛けじゃないですか。
そういうの大好きなんですよ。
螺を巻いて、歯車が回って、ひとりでに動き出す。
ブリキの人形だとか、からくり人形だとか。
オルゴールだとか棺桶時計だとか。
ただのモノであっても、どこか心を感じてしまうのです。
決まった動作を繰り返すだけだとしても、己で実行するその様に生命を感じてしまうというか。
レトロなものが好きなだけとも言えますけどね。
こう、人と物が共存しているというか。
人がからくりの螺を巻く、からくりが人を手助けする。
そんな相互の関係が、私は大好きです。
PR
忍者ブログ [PR]