忍者ブログ
梵天が自分の絵を載せたり解説したり駄文書いたりします。
プロフィール
HN:
梵天
性別:
男性
趣味:
読書 絵描き
自己紹介:
2値ペンなどで絵を描いています。

Twitter @bonten8_



リンクフリーです。
P R
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




けものフレンズ…良い作品でした。
私も色々評判が上がってから見始めた口なのですが、事前情報は無い状態でした。
ホントに(放送初期は)興味が無かったので
情報調べる気力も情報を調べるための情報も持ってない状態で、取り敢えずみてみるかーレベルでした。
それがですよ。1話のあのシーン。
サーバルちゃんがかばんちゃんと狩りごっこをしたあのシーン。
あの動きで全てを奪われました。
これはすごい。昔見た動物番組のチーターの動きそのままだった。(サーバルちゃんはチーターじゃないですけど、サーバルキャットという存在をよく知らなかったので同じネコ科での比較でした)
その瞬間視聴決定。
継続して次もその次も見て、リアルタイムで追って。
放送日が待ちきれないアニメに出会ったのなんて多分久々だったかなと思います。
けものフレンズプロジェクトはまだ継続するみたいで、うれしいですね。
すごく小並感

アニメのキャラクターはみんな好きだけど、個人的推しはキンシコウちゃんとアミメキリンちゃんです。
そしてこのイラストはアニメのアミメキリンちゃんでロッジに行く前、ギロギロのマネをしてパークに落ちていたボロボロの帽子を頭に乗せて!というイラストです。
PR



ギリギリオリジナル。
かな?

おもいっきりR-18PCゲーム「さよならを教えて」っっっぽいですけど、その作品を見たりやったり調べたりしていません。
主題歌を聞きつつパッケージを見ただけで描きましたでもやっぱこれ影響受けまくりですね。
女の子の絵柄なんて意識マシマシですし。
訴えられたら多分恐らく大体予想では負けます。

それはそれとしてこの絵。
普段はあんまり写実的なのを(面倒臭いので)描かないんですけど、珍しくちゃんと描いてます。
たまにはこういうのを描くのもいいですよね。
実はもっと色々敷き詰めたかったんですけど、疲れて妥協しました。

にしてもリアル調の絵柄とデフォルメ調の絵柄の融合はいいな~~~~。
互いが異界感を出してて見ていて楽しい!
でもおやすみプンプンは嫌い1巻途中までしか読めなかった。
おしり。


西欧圏では「喉仏」のことを「アダムのリンゴ(Adam's apple)」と呼ぶらしいですね。
もしかするとこれは昔の話で、今は別の呼び方をしているのかもしれないですけど。

ちなみになぜアダムのリンゴと呼ぶかというと、
その昔、エデンの園で禁断の果実を食べたアダムたちは神様にその現場を見られてしまった。
そして果実を慌てて飲み込んだら喉に詰まってこうなってしまった。らしいです。
ついでにイブは同じように飲み込んだら胸に詰まっておっぱいが出来たって話も聞いたんですが、
出典元や情報源を特定できなかったので聞き流しておいてください。

この絵は飲み込んで詰まらせた知恵の果実がやがて喉を突き破って成長し、一つを残して収穫されぬままに腐り、もぎ取られた果実を食べて知恵を収穫する蛇みたいな感じなんですけど後付です。
ぶっちゃけ樹の幹とか皺とか捻くれた感じを描きたかっただけなんだけど!!!!!!!!!

それはそれとしていいよね。内側からメリメリと突き破ってる感じ。


あと腹筋や腋の筋肉とか酷いことになってるんだけど!!!!!!!!!!!!!!!知ってる!!!!!!!!!
忍者ブログ [PR]